カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

甕仙人ブルーボトル

【中村酒造】 中村酒造場は、鹿児島県霧島市にある国分平野と呼ばれる田園地帯にあり、1888年から今日まで続いています。「人の手」「人の技」に重きを置き、昔ながらの焼酎造りをしています。 焼酎造りの“命”とも言うべき麹造りを、九州でも三蔵しかないといわれる石造りの麹室にて行い、すべての銘柄を純手造りの製法により仕込んでいます。石造りの麹室やそこで行われる手造りの麹、1本1本規格の違う和甕や石造りの冷却槽。昔ながらの道具で、昔ながらの造りをしています。そうすることにより、当蔵独特の優しい味わいになります。今風の機械を使って、大量生産し、一般的な味を造るのも一つの方法ですが、その製法を私たちは否定しません。でも、私たちがそれをしてしまったら“とりえ”がなくなってしまいます。飲んだ人に「なるほど」と思われる焼酎を、じっくりと造っていきたいと思っています。

甕仙人ブルーボトル

メーカー:中村酒造
価格:

1,529円 (税込) 3,056円 (税込)

購入数:

容量

価格

在庫

購入

1800ml

3,056円 (税込)

×

720ml

1,529円 (税込)

×

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

■ 商品説明

甕仙人の「グリーンボトル」と「ブルーボトル」の大きな違いは、グリーンは鹿児島県産の黄金千貫、ブルーは宮崎県産の黄金千貫という、ほんの僅かな違いではございますが、【風土・土壌・育て方】が違えば味わいも大きく異なり、それぞれの個性を楽しむことができるというテーマがあります。 また今季のブルーボトルに使用された宮崎県小林市の契約農家様が育てた『完熟推肥栽培』による黄金千貫の特性をより生かした酒質となっており、2017~2019は麹の力を発揮することで「甘味・旨味」が際立つ酒質でしたが、2020からはその年の黄金千貫の特徴をより前面に出すことで「爽やかさ・軽やかさ」を存分に楽しめるフレーバーになっています。 その上で、今季の2021の香りの華やかさは中村酒造の銘柄の中でも随一! 口に含むと芋の甘味が広がり、後半に残る甘香ばしさが特に中村酒造らしさを物語っています。 >原料芋:黄金千貫(宮崎県小林市産) >麹:白麹

■ 商品仕様

製品名甕仙人ブルーボトル
メーカー中村酒造

ページトップへ